HOME   >   管楽器/打楽器

管楽器/打楽器の最近のブログ記事

Sibe_karelia_ページ 46.jpg

2015年に生誕150年となるジャン・シベリウスのポピュラーなオーケストラ曲《カレリア組曲 Op.11のポケット・スコア発売中!!

オリジナル出版社の総譜はもちろん、オーケストラのパート譜、そして作曲者によるピアノ用の編曲楽譜までを参照して制作された新しいスコアです。制作ノート(校訂報告)を掲載しています。

解説者はシベリウスの研究者として知られる合唱指揮者の松原千振さん。作品のベースとなっているフィンランドの一大叙事詩『カレワラ』をベースに愛情深い筆致で語られています。


ISBN978-4-11-892524-0

A5判/64ページ/定価1,000円+税

全国の楽器店、インターネット販売サイト、全音のオンラインショップで発売中!





カテゴリ:

件名の日本管打楽器コンクール(主催:公益財団法人 日本音楽教育文化振興会)2015年開催部門の課題曲が発表されました。
そのうち、出版社の指定が無く、全音の出版物でお求めになれる楽譜を以下に2点ご紹介いたします。

第32回日本管打楽器コンクール
参加要項(2015年2月下旬ころ公表)
参加受付(2015年5月上旬開始予定)
開催日程、第一次予選・第二次予選・本選(2015年8月下旬)


【フルート部門】
第一次予選<課題曲>から

Sigfrid Karg-Elert:No.30 Chaconne from 30 Caprices for Flute Solo, Op.107


ISE for Flute

カルク=エラート:30のエチュード



【ホルン部門】
第二次予選<課題曲>

Robert Schumann:Adagio und Allegro Op.70


ISR for Horn

シューマン:アダージョとアレグロ 作品70

 定価1,200円+税(ISBN978-4-11-549012-3)

http://shop.zen-on.co.jp/p/549012


以上

若き皆さまのご健闘をお祈りいたします。



カテゴリ:

6月新刊の「新版フルート・レパートリー」は、1巻から3巻までのフルート曲集で、付属のカラオケCD(伴奏のみを収録)に合わせて演奏する曲集です。

さまざまなジャンルの中から、長く愛されているスタンダードな名曲を取りあげていますが、各巻どれをとっても目玉曲揃い!

今回は2巻(Vol.2の目玉曲を御紹介します。


新版FL2-72.jpg

▲新版フルート・レパートリーVol.2

 

後年のポリスの大ヒット曲「見つめていたい」、CMでおなじみのCCRの「雨をみたかい」(Have You Ever Seen The Rain)、クリストファー・クロスの甘いヴォーカルが映えるAORの名曲「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」など、目玉曲はたくさんありますが、その最たるものがヨーロッパの「ファイナル・カウントダウン」。



カテゴリ:

6月新刊の「新版フルート・レパートリー」は、1巻から3巻までのフルート曲集で、付属のカラオケCD(伴奏のみを収録)に合わせて演奏する曲集です。

さまざまなジャンルの中から、長く愛されているスタンダードな名曲を取りあげていますが、各巻どれをとっても目玉曲揃い!

今回は1巻(Vol.1の目玉曲を御紹介します。


新版FL1-72.jpg

▲新版フルート・レパートリーVol.1

 

ジャーニーの大ヒット・バラード「オープン・アームズ」、CMでもおなじみのノーランズの「ダンシング・シスター」、AORの代表格・シカゴの「素直になれなくて」など、目玉曲がたくさんありますが、その最たるものがボン・ジョヴィの「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」。

これをフルートで吹きますか!?と管楽器プレイヤーの皆さまからの総ツッコミが聞こえますが、そこはホレ、クラシックを演奏しながら、実はヘヴィメタ大好きでした〜♪なんて人、たくさんいるでしょ?(私もその一人)



カテゴリ:


お花@SuntoryHall.jpg
3月31日(月)、サントリーホール大ホールでスズキ・メソードの「テン・チルドレンの50年記念コンサート」(公益社団法人 才能教育研究会 主催)が午後2時よりおこなわれました。
1964年に、はじめて鈴木鎮一のメソードから10人の子供たちがアメリカ合衆国に渡り、各地でコンサートや交流を重ね、訪問先のアメリカの人々から驚きと賞賛をうけた、海外文化交流の活動50年目を記念したコンサートでした。

コンサートの前半はテン・チルドレンのOB,OGの出演による演奏。第1回メンバーでもある大谷康子さん(ピアノ伴奏:東誠三さん)によるヴェラチーニ、東誠三さんの独奏でショパン(ボレロ作品19 !)。そして様々な分野で活躍されているOB,OGの合奏でエックレス、フィオッコが演奏されました。

後半はメソードの現役の子供たちによる演奏。チェロの大合奏によるサンサーンスの「白鳥」に始まり、ピアノ、フルート、ヴァイオリンの子供たちのプログラムが続き、最後に全部の楽器の子供たちががステージに集って「キラキラ星変奏曲」を合奏しました。



カテゴリ:

今月に発売されたばかりの、

ピアノ伴奏譜とピアノ伴奏CDもついて、どんなシチュエーションでも演奏可能なスグレものの曲集です。

演歌アルトサックス 演歌テナーサックス


カテゴリ:

またやってしまいました。

好きなんだから、仕方ありません。

次の頁へどうぞ!




カテゴリ:

今年は残暑が厳しく、いったいいつになったら秋になるのかしらんと思っていましたが、やっと心地良い気候になりましたね。

楽譜出版社的には、今は「クリスマス・シーズン」です。早すぎるって?

正確には、9月からクリスマス・シーズン=クリスマス商戦に入っています。



カテゴリ:

若き天才ホルニストとして話題福川伸陽さんに監修をお願いしたホルン曲集
「ラプソディ・イン・ホルン」
9月15日に出版されました!!!

これは、福川さんが出された2枚のCD「ラプソディ・イン・ホルン」「ラプソディ・イン・ホルン弐」(キングレコード)から、曲を選んでまとめられている曲集です。

気になる曲目は、


カテゴリ:

素通りできない表紙

いや〜、やっちゃいました。

「昭和歌謡テナーサックス」

 

選曲、編曲、CD、どれをとっても昭和の匂いをバンバン放つ素敵な曲集ができあがりました。

しかも、店頭で面出しや平積みされていたら、素通りできません。

思わず2度見してしまうことでしょう。



カテゴリ: