HOME  >  和楽器   >   いぶくろ聖志『音伽噺』編集後記=その3「いぶくろ先生、白い兵隊さんに狙われる」

いぶくろ聖志『音伽噺』編集後記=その3「いぶくろ先生、白い兵隊さんに狙われる」

2015年10月某日。『音伽噺』のレコーディング初日には、「山桜」「虎が雨」「夜明け前の戯れ」「雪、静と舞う」の4曲を収録。ちなみに、「夜想四景」については4つの小曲から成る組曲なので、実質計8曲になります。
いぶくろ先生の緩急かつ多彩な表現力に感嘆しつつ、収録は順調に進んでいきます。が、このスタジオにはなぜか世界的に有名な"白い兵隊さん"がそこかしこに潜んでいて、大人しくそのサウンドに聴き惚れているかと思いきや、いつの間にかいぶくろ先生のブースに侵入。
あやうく狙撃されそうになっている決定的瞬間を激写しました。

いぶくろ聖志の箏独奏CD付オリジナル曲集『音伽噺』は、全音のホームページでご予約ができます。

blog-takasaki-rec2-1.jpg
▲いぶくろ聖志先生は"星戦争"には直接関係ないので見逃してください

カレンダー

<   2015年12月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31