HOME  >  書籍   >   「究極の楽典」音楽をもっと深く楽しみたい方へお薦め!

「究極の楽典」音楽をもっと深く楽しみたい方へお薦め!

2009年も残すところあと僅かとなりましたが、本日は、12月に発売されました青島広志先生の「究極の楽典」をご紹介致します!


究極の楽典ー最高の知識を得るために 

「楽典」とは、簡単に言ってしまうと、楽譜を読み書きする為に必要な知識です。

ですから、音楽をただ聴くだけなら「楽典」の知識はなくとも楽しめます。

でも、楽典を理解できると楽しみ方はぐんと広がります!

たとえば、「楽譜を眺めながら曲を聴く」なんてことも、やってみると面白いですよ。

曲の構造が見えるので、聴いただけではわからなかった新たな発見がたくさんあります。

 

この「究極の楽典」の魅力はなんといっても、青島先生による丁寧な解説です。

読み進めるうちに、楽譜に書かれているのはただの記号だけではなく、そこには歴史があり、作曲家の想いが込められているのだ、ということを感じて頂けると思います。

 

楽典についてこれから学ぶ方も、ひと通り知識をお持ちの方も、本書を利用して音楽をもっと深く楽しんでください!します!

 

カレンダー

<   2009年12月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31